かずのすけの本を読んで その5 とりあえずコレ買っとこと思った化粧水

著者(かずのすけ)の視点で、お勧めの化粧品と残念なモノに仕分けした「化学者が美肌コスメを選んだら」という本。(↓最後に本のリンク貼りました)

そのお勧めコスメの中で、「とりあえず買っておこっ」と思ったのがコレ ↓

かずのすけお勧め化粧水

化粧水

とりあえず使うし、

とりあえず安いし が選択理由。

アサヒ研究所「素肌しずく ぷるっとしずく化粧水」ネーミングも、容器も安っぽいですね。

実際安価です。

200ml入り 980円。

プチプラコスメの類です。

スポンサーリンク

化粧水に多くは求めない これで充分

かずのすけの本によれば、

「化粧水とは大半が水。そこに有効成分として加えたところでごく微量。よほど高いものを加えない限り高価になろうはずがない」

つまり、化粧水は安いのが当たり前。

これはかずのすけだけでなく、これまで読んだ皮膚科医による化粧品本でも、たいていの先生がそう指摘しています。

「化粧水はほぼ水」。

それは承知。

それでも、化粧水は使いたいというなら、

有効成分の効き目に期待するより、

「とりあえず悪いものが入っていない」ことが、

選ぶポイント。

それで良しと思っています。

効果も大してない無い代わりに、悪くもないだろうという程度。

ここに大金を投じるのは無駄。

だって、

ミドルラインのものは、開発費がかかっていない分プチプラのものと成分的には同じ可能性が高い

この言葉は、川島真先生の化粧品を正しく使えばあなたはもっとキレイになる。より。

ミドルラインといったら、化粧水で3000円くらいでしょうか?

この値段の商品に使われている有効成分は、特許の切れた(昔から使われている)ものという意味。

それならプチプラ化粧水に入っているモノと同じだろう、というわけ。

つまり1000円弱のこの化粧水と中身は同じ。

むしろ余計なものが入っていないなら断然こっちでしょ!

そして値段の差は、パッケージや広告宣伝費。

ついでに、消費者の「化粧品はこれくらいするほうが安心」という気持ちに設定している故⁈




素肌しずく 使用感はしっとり

この化粧水、使ってみての感想は「しっとり」に尽きます。

これは本にあるとおり、ベースがグリセリンだからでしょう。

掌に出してみても、名前のとおりしずく状にぷるんと固まった感じです。

最近はこんな化粧水が多いですが、まるで美容液のような質感です。(褒めているわけでありません)

ヒアルロン酸とかコラーゲンといった保湿成分が多そうな雰囲気を醸し出しているけど、これは単にベースの違いなだけでは?

人によっては、肌に入っていかない感じがあるかもしれません。

が、これは慣れと好みの問題だと思います。

第一、化粧品ってどこまで浸透していると思います?

皮膚の表面、「表皮」のなかでも一番上の「角質層」。

その厚さ0.02ミリ!

そもそも化粧品が浸透するというのは、ここまでということになっていて、

これはほぼすべての化粧品の説明書(ボトルの裏書など)に、書いてありますね。

そのうえで、

化粧水はバシャバシャつけるっていう表現もありますが、これはそういうタイプではなく、肌にのせて掌でなじませるようにしてつけるタイプだと思います。

低刺激で使いやすい化粧水は「BG(1,3-プチレングリコール)」や「グリセリン」を主成分にしています。中略 使用感としては、BGが比較的さっぱりっした質感で、グリセリンはしっとり感が強くなります。
(化学者が美肌コスメを選んだらより引用)

ということなので、世にあふれる化粧水についての使用感の口コミは、ここの差だと思います。

それぞれ好きな方を選べば良し。これはしっとり系だということです。

ちなみにかずのすけの本では、この二つではなく「エタノール」をベースにしているものは、刺激が高いうえに、揮発性が高いので、乾燥を招きお勧めしないとしています。

「エタノールってアルコール」と思い当たれば、「そりゃそうだっ!」ですね。

かずのすけの本 読んだのはこちらの2冊です。

↓  ↓  ↓

継続使用中

その後も使い続けていますよ~。(2017年4月追記)
4か月使い続けた使用レポートと
リピートするとき知ったこと、同シリーズの気になる化粧水のこと等々
↓   ↓   ↓
「かずのすけお薦めの化粧水「素肌しずく」継続使用中」
三本目も同じシリーズのものを選びました。(2017年6月追記)
夏に向けて清涼感アリ ビタミンCは化粧水から摂るのは正解!
↓   ↓   ↓
「素肌しずく ビタミンC 良い感じの化粧水」 ←わたしの一押し!
どんどんアイテム増殖?!(2018年1月追記)
素肌しずく売れ行き好調につき? 調子にのりすぎ?
↓   ↓   ↓
「素肌しずく増殖 どんだけ~」 オールインワンジェルも試してみました
関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク