庭園美術館 建物目当ての東京歩き vol.2

白金台 ママチャリで疾走する女性が眩しい!セレブの町

な~んてことは気にせずお出かけ。

一年に一度は詣でる庭園美術館です。

アールデコ 旧朝香宮邸ですから、そりゃもうマダムの聖地かってとこです。

今回の展示は「クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス-さざめく亡霊たち」と同時開催の「アール・デコの花弁 旧朝香宮邸の室内空間」、どちらも12月25日までやっています。

建物重視の場合は、マダムが大挙してくるような展示開催中よりお勧めです(笑)
でもボルタンスキーの展示とインタビュー映像は意外にわかりやすくて良かった。

敷地内どこもかしこもカッコいい。各部屋はもちろん、玄関、ベランダ他美しい写真はHPでご覧いただけます。

しかしなんということでしょう。

HPにここの写真が無い!   ので、今回スマホで一枚↓

庭園美術館第二階段これ第二階段です。

わたし 階段フェチかもしれません。

堂々とした第一階段もいいけど、わたしにはこっちがツボ。

階段の天井も素敵です。庭園美術館第二階段天井出先で写真は撮らない主義(下手なので)ですが、思い切って撮ってみました。

階段の裏 段々を隠さないのが好き その下に一応立ってみる。

こんな暗いところだけでなく、どこもかしこも素敵な建物は、ぜひ実物をご堪能ください。

名前の通り庭園も良いです。

庭園美術館外観

隣が都心としては広大な森(?)国立科学博物館附属自然教育園のため、緑のおりなす空気の密度が違います(あくまで都心にしてはですが)。

建物目当ての美術館、同じような記事 こちらもどうぞ→「三菱一号館美術館」

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする