東工大あるある⁈ 大隅氏ノーベル賞嬉しい~ヨコシマな理由

ノーベル賞 医学生理学賞を受賞された東工大栄誉教授の大隅氏

おめでとうございます~と庶民もなんとなく嬉しい誇らしい。

ノーベル賞医学生理学受賞

東工大に漠然と憧れている私も、やっぱり嬉しい。

数学ができない女子が、無いものねだりで「理系に憧れる」ってやつです。

高校生のときに憧れた人の進学先は東工大でした。

以来、文系男子の軽薄さと付き合いつつも、今の夫は東工大卒。

遺伝子に惹かれた(笑)

で、東工大あるあるです。

うちもそうでした。

結婚する相手に対して、私の父が影で言ったことば

「そんな工業学校出の男でいいのか?」

県内からでたことのない父は、東工大の存在知らないんですよね~

東京工業大学

略さず言っても、やっぱり工業の学校(笑)

父の中では専門学校と大差なかったんでしょうね(笑)

ゆにばーしてぃじゃないしね。

いやいやお父さん、東工大は偏差値75の理系の大学 しかも東大にはない理学部だよ~んと、鼻を膨らませた昔の私です。

今じゃ御多分にもれず、

「世の妻は夫なんて、みんなバカだと思っている」わけですけどね~

スポンサーリンク

親の心情は複雑ですね

そして現在高校生の親となりました。

ずっと「子どもは理系だといいな~」という願い通り、娘はリケジョ。

出来はほどほどですが(笑)(研究者っていいよねと言う娘が好きな漫画は→こちら

ところが昨日の新聞記事↓

理系に憧れる新聞記事

ノーベル賞受賞で科学系学者が脚光を浴びると、

子供は「理系研究者に憧れる」らしい。

これはごもっと。

対して親の立場からは

「理系へ進学させるのをためらう」ようになるらしい。

これにはびっくり。

なんでも、研究者の苦労話が報道されると、子どもに苦労させたくないと、理系への進学をためらうとか。

親の心情は複雑ですね~

しかし、先日テレビで言っていた

「受験科目に数学がある大学卒のほうが、ない大学よりも生涯賃金で上回る」

こういうリアルを知ると、また理系に行かせたがるんだろうな~(笑)

もっとも、文系でも経済学部なんかは数学必須ですね。

金融業界、稼いでいる人たちの仕事は、研究者の比じゃないくらい過酷なイメージですけどね・・・

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする