トイレのリフォームは水道代の節約に効果絶大!

キッチン、 浴室のリフォームについて書いたからには、トイレについても一言。

最新トイレ(といっても5年前・・・「ウオシュレット アプリコット」)に替えたら、劇的な節水効果に驚きました!

具体的な水道代という数字は以前のものが無いので示せませんが、流れる水をみるとこれはもう明らかです。

特に我が家は20年ほど前のタイプを便座だけ替えて使っていたので、差は歴然。

使用後センサーで、勝手に水が流れます。

大小も時間?匂い?で判断しているのか、的確な(たぶん)量の水が流れます。

いつでも「大」で流していた夫対策にもなり、精神衛生上も良し(笑)

スポンサーリンク

節水トイレただ一度の失態

この節水効果で満足していますが、ただただこれまで一回だけ、大問題が発覚しました!

それは・・・

夫のバリウム検査の後・・・

残ったバリウム混じりを下剤で無理やりだす感じで・・・白いものが・・・固まって・・・詰まった!

多くは語るまい。

夫が一生懸命時間をかけて流していました。

節水タイプ・・・そんな弱点を一度だけ見せました。

その後は学習した夫が、バリウム検査後はそのあと会社で、完全に済ませてきているようです(笑)

ちなみにわたしはバリウム検査はしません(←この理由はこちら「バリウムよりも胃カメラ その理由は」

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク