花粉症 誰もがなる可能性アリ

花粉飛散スギ林

花粉症 年々患者数が増えているようです。

去年まで大丈夫だった人でも、生まれてから浴びた花粉の総量が、身体のリミットを超えたとき、発症するという時限爆弾。

もちろんなりにくい人はいて、

牧場で育った人は特に発症しにくいと言いますね。

理由は牛舎の糞に含まれる物質(エンドトキシン)が、赤ちゃんの未発達な免疫細胞と結びつき、一生花粉症やアトピー性皮膚炎を免れるそうです。

これは数年前のNHKスペシャルで知りました。

こんな本もでています。

しかし、エンドトキシンに関しては、2歳以上のほとんどの方が手遅れ(笑)

そんなわけで、程度の差はあれど、誰でも花粉症になる可能性はある。

あなたもですか?しかも今!

夫 50代後半

我が家で唯一の花粉症知らずだったのに、

今年は鼻水がでるというのです。

発症?

10年前に皮下免疫療法で完治させたわたしと、

昨年始めた舌下免疫療法の効果で、今年から症状がでなくなった娘

やっと憂鬱な三月ではなく、

心から春を待つ明るい三月を家族で迎えられると思ったのに!

今ですか?

近くに鼻をグズグズさせている人がいるのは、かなりイヤ(過去の自分のことは棚にあげて)

自分の娘ならともかく、夫はやっぱり他人。

特に男性のくしゃみは大きくてウルサイ・・・

夫の花粉症は、かなり迷惑で、こちらも憂鬱・・・

花粉を取り込まない努力で逃げ切って!

とはいえ、最近の優秀マスクをしていれば、ほぼ大丈夫のよう。

鼻水は二日ほど続いたけど、今は治ったと言っているので、

【仮】としておきましょう。

【真正】とならないためには、とにかく花粉を体内に入れない努力。

発症までの限度量までの蓄積をなんとか食い止める!

一生逃げ切るつもりで!

あるいは安価で手軽な治療法が出るまでは!

とりあえず、花粉を取り込まないために、良さそうなことは取り入れる。

わたしも治したとはいえ、再発もありえるから、花粉が大量飛散している日には気を付けています。

マスクはもちろん、洗濯物を外に干さない、コートは(花粉が付きにくい)ナイロン素材、空気清浄機等々

去年このスプレーを使ったところ、良い感じでしたよ ↓

アレルブロック花粉ガードplusスプレー

花粉ガードスプレー 花粉ガードスプレー説明

顔に吹き付けられるのがいい やっぱり吸い込むのは鼻だもの!

薬剤ではなく、“帯電ブロックコートで静電気の発生を防ぎ花粉を寄せ付けないという仕組み”なので、安心して使っています。

『アース製薬』製造。

次に買うなら、似たようなもので、資生堂からでているのにしようかな?

花粉症の根治治療

過去ン十年の間、重度の花粉症症状に悩まされたわたしにからみれば、薬で収まるなら軽い軽い(笑)

その程度の方には、わたしたちの受けた免疫療法はお勧めしません。

長くかかるし、面倒だし・・・

でも今のところ、花粉症の唯一の根治治療と言われ、

健康保険も適用になった

(舌下)免疫療法

薬やマスクといった対処療法では抑えられない、ひどい人にはお勧めします。

ご興味あったら、このブログで体験記を綴っていますので、お読みください。

↓  ↓  ↓

『花粉症を治す 舌下免疫療法ってどんな治療?』


花粉症というと言いたくなること・・・

昨今の花粉症対策グッズは本当に優秀。

花粉症への認知度も広まったのは何より。

それだけ患者が増え、社会全体としては深刻だけど、

昔々30年以上前から花粉症に苦しんいたわたし。

くしゃみ連発、だるさと鼻水、目の痒みでボロボロなのに理解されなかったあの頃。

辛かったわ~

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする