脊柱側弯症からの肋間神経痛? 心臓が痛いという高校生娘

高校生の娘

時々心臓が痛いと訴え、うずくまります。

成長期 誰でもある痛み?

心臓だけではありません。

腰が痛い、肩が凝ったと伸びている。

そんな姿を見続けると、

「またか」っとなって、声をかける気にもなれません。

ひどい親?

でも、4月に学校で受けた心電図では異常なしなので・・・

痛みはいつ起こるかわからないそうですが、

走るとハンパなく苦しいと言います。

この時期、マラソン大会を控え、学校の体育の授業は長距離走ばかりだそうです。

その際、呼吸が苦しくてたまらない、と。

そんなのあたりまえ。

成長痛?身体が伸びているときにはいろいろ軋むし。

老いも若きも、時には痛いことはあるさ・・・

みんなそうだと言いたいけれど、

遅いなりにも自分なりには頑張るタイプの娘ですので、一応言葉どおりに受け取って、病院に行くことにしました。

心臓となると、気にはなる。




心臓が痛いのは肋間神経痛?

何科にいけばいいのか?悩んだらとりあえずネットに頼る。

「心臓が痛い 高校生」で検索。

心電図で異常なかったのですから、とりあえず心臓の病という可能性は低いと考え、

検索からは真っ先にあてはりそうなのが

「肋間神経痛」。

これ、「肋骨と肋骨の間の神経(肋間神経)がさまざまな原因で痛む」というもの。

この神経が心臓の近くであることから、心臓が痛いように感じるらしい。

若い人の心臓の痛みといったら、これの場合が多いよう。

原因は不明のことが多く、ストレスから引き起こされることが多いとある。

ストレスが原因となり、体の緊張を引き起こし、それが体の歪みや、背骨の歪みの原因となるとか。

ストレスに限らない疲労、からだのゆがみ、冷えなども原因に。

診療科は整形外科。

曲がっているから仕方ない?

姿勢が悪いのは確か。スマホの時間も長いし。

肩が凝る、腰が痛いもそれが原因だろうと母(わたし)は信じている。

(原因なのかその影響なのかは断定できないけれど、)姿勢が悪いことからきた「脊柱側弯症」で半年前に整形外科にもかかっている。

ちょうど、そちらで半年たったら診せに来いと言われていることもあって、同じ整形外科に行くことに。(前回整形外科に行った話はこちら →「脊柱側弯症の疑い」

循環器科(=心臓の病気)よりも、ずっと敷居は低い、行きやすい。

脊柱側弯症の経過観察で、半年ぶりに撮ったレントゲンは・・・

(今回も)明らかに背骨が曲がっている。

そうでなくても、うつぶせになると、肩甲骨の高さが違うのは一目瞭然(涙)

それでも半年前より進行しているわけでは無いと、

とりあえず、脊柱側弯症のほうは、前回と変わらず経過観察と言われました。

矯正具をつけるなどの治療は無し。

ただし、レントゲン写真から、まだ身長が伸びることを表す成長線が見えることから、引き続き姿勢に気を付け、運動すると良いとの(ありきたりな)アドバイス。

そのうえで、諸々の痛みは「肋間神経痛では?」というこちらの質問に対しては、「曲がっているから仕方ないね~」と医者から軽く流された…




リハビリは気休め?

「治療はできませんか?」と食い下がったところ、「痛いなら湿布を処方するよ」。

湿布はどっちでもいいけど「治らないものですか?」とさらに粘ると、

「電気治療かリハビリを受ける?」

と、いかにも「気休めだけどね~」という感じがみえみえの医者。

心電図に異常がないので、どうもこちら(親)も深刻になれず、レントゲンをみた先生がそう言っているのだからと、「経過観察でいいんじゃない」。

ところから、本人(娘)が、リハビリも電気治療も受けたい!と張り切るので両方試してみることになりました。

その後は本人だけ残って、電気治療を受け、リハビリの予約も取ってきました。

整形外科内に運動療法士さんも複数いて、治療院として人気のそこは、予約で込み合っているとのこと。やっと空きのあったのが二週間後(!)だそうです。

即日受けた電気治療は「干渉波」(周波数の違うモノの組み合わせを流す)で、患部にパッドをあてて、懲りをほぐすというモノのよう。

「患部に電気をピリピリ当てて、くすぐったかった」(娘の感想)らしいですが、いつ行ってもいいそうだから、来週も行く、となぜか張り切っています。

少しでも良くなるなら…気休めでもなればいいと思いますので、こちらは好きに通わせることにし、リハビリテーションは何をやるのか「?」です。

二週間も先ですが、受けてみて効果がありそうなら、またご報告します。

とりあえず、「肋間神経痛」は症状であって、病気なわけじゃない。

医者に訴えたところで、治療法があるわけではなさそうです。

せいぜい湿布や痛み止めの「対症療法」くらい。

肩こりなどのように、治療というより、生活習慣を見直すアドバイスを受け、リハビリの体操をさせられるくらいなのではないかと思います。

もちろん、リハビリ「体操」効くことを願っていますけど!

本日のお会計 半年ぶりなので初診料とレントゲンも取ったので、三割負担で2,040円。

内訳から、電気治療の相当分は300円程度のようです。