白髪抑制効果アリの白髪染め

白髪染めのペースはひと月半~二か月に一度です。

自分染めから安価なカラー専門店を経て、今はカットと一緒の美容院で染めています。

とりたてておしゃれでもない近所の美容院ですが、オーナーさんが真面目に髪に良いものの研究熱心。新しもの好きもあって、アンテナを高く、メーカーを問わず良いというモノは取り入れるという方。

最近までoggi otto(オッジーオットー)に惚れこんでいるようでした。

もともとカラーの仕組みは髪を傷めなければできません。

そこをoggi otto(オッジーオットー)でカラーをするときには、前後に4種類くらいの液剤をスプレー。これでもかってくらいに髪を守ってくれている感じ。

ガサツなわたしは「そこまで~?」なんて思うほど手間暇かけてくれます。

おかげでカラー後はむしろ艶々サラサラで髪質改善しているんじゃないかと思うほど。

これでわたしは充分満足していたのですが、ここのオーナーが言うには、カラーの回数自体を減らして髪のダメージを防ぎたい。

ということで、、前回からカラーは白髪抑制効果のある新しいメーカーのものが導入されました。

白髪抑制効果のあるカラー

使っているのは「オキシロン」

白髪を抑制する仕組みや効果についてメーカーのリンクを貼りました。ご興味ありましたらご覧ください。神戸女学院の教授との共同開発品らしいですよ。

施術を受ける客であるわたしはただ座っているだけ。

時間も通常のものと変わりません。

それで白髪が抑制されて、カラーの必要回数が減るのならお得。

ゆくゆく白髪が無くなるなんてことになったら、夢のよう。

そこまでの期待はしていませんが

なにぶん効果はこれから。

半年くらい先、その間に何回か試してみたら効果をレポートしてみます。

★ 追記  ★  (2019年4月20日)

オキシロンを使っての白髪染め。年末に第一回、その後これまでに二回の根本染めを経験しました。

これまで一か月半おきの根本染めをしてきて、その頻度は変わりませんが、根元の白さは目立たなくなっているような気がしています。

あくまで気がするだけですが、去年までは根元が真っ白になって耐えられずに美容院にいくっという感じだっのですが、なんとなく目立ちにくくなった気が・・・

なんだろう、白髪抑制効果がきっぱりと出ているとは言い切れませんが、なんか伸びてきた根本が真っ白じゃない気がする・・・若干暗くなって目立たないような・・・

歯切れの悪い言い方ですが、なんか効果でている気がする。

と、ほぼ四か月経過の報告をしておきます。

もう少し確信が持てたらまたご報告したいと思います!

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする