急に出てきたお腹 病気?

50歳オーバー

ジム通いで、年齢のわりには身体は締まっていると思います。

が、春頃からお腹が出てきました!

身体の他は変わらず、むしろ背中などは痩せた印象さえあるのに、なぜかお腹だけ。

どんどんせり出してきて、今やバスト(といっても貧乳)より出ている!

夏頃、これはヤバいだろうを気づいたときは、触ると肉が固くてパンパン。

ボヨンというより固くせり出した感じ。

妊婦に近い感じ…トホホ

家族からも「病気じゃないか?」と心配されるほど。

というのは、48歳の頃同じようにお腹ばかりが出たことがあり、その原因が子宮筋腫の巨大化だったということがあったから。

そのときの経緯はこちら→「巨大な子宮筋腫わたしの場合」

子宮筋腫は結構なオオゴトで、家族にも心配をかけましたが、今回はたぶん、違う…

というのは、せり出したお腹の肉は硬いけれど、指でつまむことができるから!

これは明らかに皮下脂肪です!

腹部CT検査というても

ジム通いの回数を増やしたり、甘いものを少しは控えたりと解消を狙ったのですが、ここ半年ほど変わらず状態。

メタボ認定されるのがこわくて先延ばしにしていた健康診断。

しかし今年も終わってしまうので、やっと重い腰を上げました。

今回はオプションで脳ドックも

それについてはこちら→「受けて後悔 脳ドック」

あとは普通に心電図やら肺レントゲンやらを周り、最後から二番目に看護師による問診。

気になることはと聞かれたので、思い切って「急にお腹が出てきたのですが、触ると硬いんです」と、軽く言ってみました。

看護師さんはカルテを一瞥し、「腹囲は去年より7センチ増えていますね」。

女性の場合は90㎝以上でメタボ認定らしく、それには引っかからない測定値でした。

話しやすい女性だったので、ついでに「頻尿気味」で「尿漏れが心配」なことを伝えると、「内蔵が肥大して膀胱を圧迫している可能性もあるので、気になるなら内科を受診して腹部CT検査をしてみては」

看護師さんだったので、お腹の触診などはされませんでしたが、妥当なアドバイスだと思います。

もっと深刻に悩んでいたのならば、最後の医師に相談していたと思いますが、今回は医師には何も言い出せませんでした。

なにぶん自分で「皮下脂肪がついただけ」と確信しているので(笑)

ブログに自分のお腹が出ている恥を明かしたのは、一つには自虐のネタですが、もう一つ。

まさに看護師さんがアドバイスされたことですが、お腹が急に出てきて、それが明らかに脂肪だと思えない場合は、内蔵肥大ということもあり得るということです。

以前のわたしがそうでしたから。

本人は太っただけと思っていたら、子宮筋腫が巨大化!

即刻MRI!後に手術!

そんなこともあるんです。

わたしはすでに、全摘手術を受けているので、子宮関連でないことはわかっています。

ただし、肥大化するのは子宮だけではありません。

もし気になるようなら、「内科で腹部CT検査」。

看護師さんのアドバイスはその通りだと思いますので、それを伝えたくて書いてみました。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする