秋の鎌倉散歩

秋の行楽 関東のおばさん定番の鎌倉に行ってきました。

まずは教科書通りに、鎌倉駅から小町通経由で鶴岡八幡宮にて参拝。

その後は雪の下の住宅街の路地を散策しながら、和菓子の「美鈴」へ。

絵に描いたような住宅街にある老舗和菓子屋。

植木屋さんがお手入れ中の庭を通って、お玄関。

ケースなんてありません。

女性が一人小上がりに座って箱詰め作業中。

予約のない無粋な客も栗羊羹なら購入可能。

小さな箱入りで1500円強。

自宅で開けてみました。間違いなく美味しいとわかる色ツヤ。

予約は礼儀

御成通りまで歩いて、ランチはブラッセリー・シェ・アキ。

こちらも予約なし。

11時半開店に行ったので、なんとか二人は席がありましたが、後は全て予約のお客様で埋まりました。

気さくなおじさまのサーブが心地良いお店。

もちろん料理も美味。

お薦めワイン(といっても、グラスですよ)も良かった。

「美鈴」でも「シェ・アキ」でも同じことを言われました。

「次は是非予約してくださいね」

観光地の実力派人気店の方のお言葉に「はい」。

そしてどちらのお店の方も「今年は鎌倉も塩害で紅葉は期待できない」と言っていました。

秋晴れに映える大仏様

大満足ランチ後は御成通りをぶらぶらすると、すぐに江ノ電鎌倉駅。

本日の目的にはまだ早かったので、江ノ電に乗って長谷まで。

ここまで来たら、もちろん大仏様を拝みます。

秋晴れに映える大仏様。

後ろ姿も素敵。

大仏様を拝んだら、今回の目的、というか鎌倉に来るたびに目的化しているお店に。

とっておきのお店については、明日写真のともに。

もったいぶってすみません。

→ 「鎌倉長谷のビーズ店」

→ 「鎌倉山の素敵なお店」

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする