EMS美顔器 一か月後の効果

シーラボのエステアップⅤを使い始めて一か月。

毎朝8分間、真面目に続けています。

ズバリ、効果は出ているのか?

→ 無くはないと思います

ほうれい線が日に日に深くなるのを気にしていたころに比べたら、だいぶ食いとどめている気がしていますから。

角度がどんどん下がっていくほうれい線が少し上がった気がするし、深さも心なしか改善されているような・・・あくまで自分の感じ方ですが(笑)

たるみには筋トレ EMS

使っている美顔器エステアップⅤは

超音波、導入、RF、EMS、LEDと多機能を謳っています。

わたしは中でも『EMS』効果を狙って購入を決めました。

『EMS』は電気で筋肉を刺激する、いわば筋トレマシーン。

気になるたるみは筋トレで上げるしかない!という以前からのわたしの思い込み。

顔のたるみ解消のための筋トレとして、舌回しとか顔ヨガを実践していたものの、すぐに忘れる、続かない。

そこで、機械に頼ろうとしたわけ。

『EMS』はポピュラーなマシンだし、それなりに効き目はあるだろうという期待。

毎朝の洗顔時に、化粧水代わりのゲル(アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX!)を塗って、美顔器で8分。

これは朝のルーティンとして組み込めば忘れない。

朝時間に余裕のあるわたしには向いているし、洗顔の続きというルーティンだから続いているのだと思います。

ゲルの使用量は半端ない!

一か月前の使い始めに記事にしたように、使用感は相変わらず良くはないです。

関連過去記事 →「エステアップ使用感レポ①」

「EMSの電気の振動が不快。神経に触る。特に骨や歯ぐきの上にあたると辛い」のは相変わらずですが、慣れもあって我慢できないほどではなくなりました。

コツというか感じやすい位置があって、そこを避けて動かすようになったのもあると思います。

とは言え、美顔器というのに癒し効果とは程遠いのが残念。

そして過去記事に書いたように、使用するゲルの量はかなり多いです。

超音波機能のせいか、とにかくグングン吸い込む感じ。

超音波、導入という美顔器の機能が効いているのだとは思います。

ただし水分を肌の深部まで届けることは無理なので(関連過去記事→「目指せ-10歳肌 美人に化粧水は要らない?」)、使った分だけ肌が吸い込んでいるとも思えない。

蒸発している?…のかもしれません。

美顔器をあて始める前に、たっぷり顔に塗るのですが、3分もすると刺激が弱くなる気がします。

表面が乾燥すると、電気が通りにくくなるのか、刺激を感じなくなる。

それで効果が薄れるのかは「?」ですが、ゲルを塗り足すとまた刺激を強く感じることから、途中二回ほどゲルを補給。

さらに終わった後にも補充。

というわけで、ゲルの使用量が半端ありません!

一日朝のみ一回使っているだけなのに、大容量のアクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX!が一か月で半分は使いました。

結構高いのに(120g 8,964円)

でも、冒頭に書いた程度には効果は出ている!   気がするので、もう少し続けてみようと思います。

「効いてる!」というほど端切れの良いレポートではありませんが、これが正直なところ。

「改善はされている気がするので止めらない」といったところです(笑)

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする