スメドレーのニットは封印

スメドレーのニット。

イギリス製のニットで、定番として人気がありますよね。

バブルの頃から、ワードローブの基本として持っています。

写真は去年、伊勢丹のセールで見つけたバイカラーニット。

デザインが面白いし、セールだしで色違い購入しちゃった(笑)

秋になり、また着られる季節となったけれど、今日着てびっくりがっかり。

お腹が出ているのが丸わかり!

スメドレーはハイゲージの薄手だから、もろ身体の線を拾っちゃうんですね~

もっこりした背中のマダムがスメドレーらしきものを着ていると、目を背けたくなります。

今年は人のことを批判できないわたし。

その理由は前回書きました→「検診にいけないわたし」

一応オシャレさんのアイテム、スメドレー。

スメドレーニットは一枚で着たり、タイトな薄いジャケットなんかと合わせるのが基本だと思います。

だから誤魔化せないのよ。

敬意を表して、しばらくはスメドレーは封印します。

とにかくお腹を引っ込めて、全身のバランスが取れるようになって、早めに日の目をみさせたいものです。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする