ハズキルーペ大嫌い !

大嫌いとは穏やかではないですが、最新のハズキルーペのCMを見てびっくり。

「なんだこれ?」

ミニスカートの女性数人が椅子に腰かけるところの映像。

前回作で黒のレザーミニスカートでやった菊川怜みたいに「きゃっ」て言わせて、頑丈さをアピールしているんでしょう。

これって昭和なオヤジの感覚そのものですよね。

みっともない。

セクハラそのもののハズキルーペ

前回作の渡辺謙のCMも、声が大きいヤツのごり押しが通る日本の会社の実態そのものを見せられているみたいで不快だった。

もちろん菊川怜を起用しておいて、女はパソコンじゃなくて、ネイルくらいしか関心がないみたいな描き方にも憤慨した。

そして今回ミニスカのお尻オンパレードの映像に至っては吐き気がしましたよ。

「新潮45」にもがっかりしたけれど、あのCMを垂れ流しているテレビ局にもがっかりよ。

そもそもなんであんなものが作られたのか?

プロの仕事じゃないと思ったていたら、なんでもメーカーの会長さん自ら陣頭指揮をとっての演出だそうです…

制作会社の人は勢いに押されて、ただ見ていただけなんでしょうか?

そして、あれだけ露出(回数)が多いということは、宣伝費が半端ないということ。

すでに広告宣伝費100億だとか?

テレビ局も滅多にないこんなに気前のいいスポンサーには勝てないということなんでしょうね。

ああ、不愉快。

ハズキルーペは老眼用みたいなものですから、まさにターゲットは昭和な方なわけですが。

みんながこんな感覚だと思うなよ。

実はわたしも5年くらい前に買って持っているのですが、こんなコマーシャルを見せられて、投げ捨てたくなりましたよ!

ハズキルーペのCM大っ嫌い!

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする