500万から1億8000万ドルへ

遅い夏休みをとった夫と映画館へゴー。

夫は映画はストーリーではなく、撮影方法に驚きたい派。

先日わたしは一人で「カメラを止めるな」を見てきたけれど、夫はそんなことは知らない。

知っていても選択が変わるものではないけれど、夫と観に行ったのは

「ミッション インポッシブル フォールアウト」。

いや~落差あり過ぎ。

製作費1億8000万ドルって、なん万円?ってな感じ。

「ミッション:インポッシブル」最新作 製作費はシリーズ最高額。

超娯楽大作をアイマックスシアターの大音量でこれでもかって、不可能(インポッシビル)アクションを叩きつけられた感じ。

もちろんハラハラわくわく、ひゃあーって感じで楽しみました。

しかし、終わってみれば、トム・クルーズ歳取ったねって感想しかない。

アクションの過激さ以外で年齢を超越したらいいのにね。

あと、女を格好よく撮らないと企画が通らない時代なんだろうな~って、つくづく思った。

低予算映画だって、企画を通すのはそれはそれで大変なんでしょうけどね(笑)

「カメラを止めるな」の製作費は500万円ですって。

いやそっちの方が大変だったかもね(笑)

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする