B級って云うな?

話題の映画「カメラを止めるな」見てきました!

何を書いてもネタバレしそうなので、なんも言えない(笑)

どこでも絶賛されているわりに、「それほど?」とも思うけど。

伏線回収とハートウォーミング要素も「それほど?」と口にだしたら怒られるかな?

むしろこの映画を撮るに至った(劇中)監督の人生のほうに思いを寄せた。

そういう意味では、40歳より上の人にお勧め。

若い頃“クリエイティブ”に憧れたくちには、身につまされるところもあるんじゃないかな。

大多数の人が若い頃には“クリエイティブ”に憧れるもんだし(笑)

就職時期にうまく“大人”にならないと、こういうことになるよ(笑)

でも、そんな人生にも良い瞬間はちょくちょくあるよね。

きょうはそういう日。

こんな人生だからこそっ

結構な大人で、単純に「おもしろい仕掛けだね~」なんて言っている人とは一緒に観たくない、かな。

いや笑い飛ばすだけの人のほうが好きなのか?

わたしはいつものように、一人で平日割引デーに見に行ったわけですけど。

スノッブな二子玉川シネマではなく、俗なイオンシネマで観て「正解」のような違うような…

「B級だからこその傑作コメディね」なんて言いそうなのはどっちの観客?

ちなみに映画上の仕掛けはとっても単純、後半はげらげら笑えます。

前半に違和感を数え上げておくと、より回収しやすい作りです。

関連記事&広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする